第52回 グランプリ受賞作品
ゆうちょ銀行 /「こつこつ貯金することが、カッコイイ」と思えるアイデア

渡辺 幸一さん

第52回 グランプリ受賞作品
ゆうちょ銀行 /「こつこつ貯金することが、カッコイイ」と思えるアイデア

人生の半分は無職です。

渡辺 幸一さん

宣伝会議賞とは

宣伝会議オンラインに登録

53年の歴史を持つ国内最大の公募広告賞

宣伝会議オンラインに登録

コピーライターの登竜門
過去に糸井重里氏・林真理子氏も受賞

宣伝会議オンラインに登録

キャッチフレーズ
1行で賞金 100万円

宣伝会議賞は、広告表現のアイデアをキャッチフレーズまたはCM企画という形で応募いただく公募広告賞です。

1962年の創設以来、「コピーライターの登竜門」として長年にわたり、若手のクリエイターやクリエイターを目指す方々にチャンスの場を提供してきました。

昨年は過去最高の約48万点もの作品が集まり、“日本最大規模の広告賞”として進化を続けています。

今年のスローガンは「日本最強の一行は誰だ。」
グランプリを目指し、積極的なご応募をお待ちしています。

ニュース

2015年8月25日
宣伝会議賞サイトオープン

スケジュール

2015年9月1日(火)
宣伝会議賞公式サイトにて応募受付スタート、課題発表(『宣伝会議』10月号に掲載)
2015年10月1日(木)
協賛企業からのオリエンテーション(『宣伝会議』11月号に掲載)
2015年11月4日(水) 13:00
応募受付締め切り
2016年2月1日(月)
一次審査通過者発表(『宣伝会議』3月号に掲載)
2016年3月1日(火)
協賛企業賞、二次・三次審査通過者、ファイナリストの発表(『宣伝会議』4月号に掲載)
2016年3月
贈賞式(東京都内にて開催)
歴代グランプリから学ぶ、傾向と対策

歴代グランプリから、傾向と対策を学ぶ

53回目を迎える宣伝会議賞。
過去52回分のグランプリ作品を参考に、
今年の対策を立ててみてください。