熊本地震の被災地復興支援を目的とした寄付について

皆さまの「書く」力を、復興支援の力に

計404万2730円を、熊本地震の被災地へ寄付いたします



平成28年熊本地震で被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
第54回宣伝会議賞では、応募作品1点につき10円を、被災地支援を目的に寄付いたします。
この度、寄付金額および寄付先が決定いたしましたので、ご報告申し上げます。

大変多くの応募をいただき、集まった作品数は40万4273点(一般部門:40万2986点、中高生部門:1287点)にのぼり、寄付金額は404万2730円となりました。
特に震災により甚大な被害のあった熊本県に100万円、熊本市に100万円、大分県由布市・別府市にそれぞれ50万円、熊本県のシンボルであり、同県の歴史・文化の発信拠点でもある熊本城の復旧・復元を目的とした制度「復興城主」に104万2730円を寄付いたします。

被災地の現状に合った支援につなげることを念頭に置きながらも、歴史を紡ぎ、文化を育む基盤となる「言葉」を扱うコンペティションとして、熊本の文化を象徴する存在である熊本城の復旧・復元を支援したいとの思いから、寄付先を決定いたしました。

被災地の皆さまの安全と、一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。


第54回宣伝会議賞実行委員会